【モンテ×アドラーで解決】一人で着替えられない(前編)





こんにちは!リーベルアカデミーのゆきです。

リーベルアカデミーでは、モンテッソーリ教育アドラー心理学を組み合わせて、子育て相談を実施しております。


本日は3歳のお子さんを持つMさんからいただいた「子どもは一人で着替えられない」というお悩みについて、考えていきます。

今回ご紹介する方法は3歳~中高生まで使える方法です。幼児以外の子育てをしているママさん方もぜひ実践してくださいね。




1歳半くらいになると、なんでも「自分でやる!」という時期がきます。モンテッソーリ教育では子どもがやりたがるということは「その動きを今、獲得しようとするために強いエネルギーが出ている」と考えます。つまり、やりたがっている時こそ、できるようになるチャンスなのです


しかし、現実問題、一人で着替えたがらないお子さんがいらっしゃるのは事実です。特に3歳くらいになると、着替えを嫌がるお子さんが多くなります。今までは一人で着替えていたのに、急に「ママやって~」座り込んでぼーっとしたり、「え~!着替え嫌だ!」と言って部屋中を走り回ったり…なんてお悩みもよく伺います。




子どもの困った行動には、肯定的な目的がある


ここで使えるのが、アドラー心理学のこの考え方!

子どもの困った行動には、肯定的な目的がある」です。

つまり、着替えないという「困った行動」にも、目的があるんです。


では、子どもは何のために、「着替えない」という行動をとっているのでしょうか。

それは「大好きなママの注目を集めるため」です。


子どもはママが大好きです。いつも自分のことを見ていて欲しいと考えています。

本来は正しい行動、人の役に立つ行動をして、ママの注目を集めるのですが、ママが子どもの行動にあまり関心を向けないでいると、「困った行動をすれば、ママは自分に構ってくれる!」と思うようになり、困った行動を取るようになるのです。


ここまで読んでみて、「えぇ?私、子どもに声をかけてるわよ!」と思われるママさんがほとんどではないでしょうか。


しかし、ちょっと思い返してみてください。

「~しなさい!」「早く~して!」と言ったような指示を出す時以外、どれだけ子どもに向き合い、子どもへ関心を向けているでしょうか?


「いつもより早くシャツが着れた!」「お出かけの時に一人で靴下を履いた!」と言った子どもの正しい行動にどれだけ注目して、声をかけられているでしょうか。


毎日、家事・育児・仕事に追われているママたちは、案外「できていること」には注目していない場合が多いです。





「出来ていること」「当たり前のこと」に注目


これを機会にもう一度「子どもの出来ていること」「目立たない当たり前のこと」に目を向けて、声をかけてみてください。どんな小さなことでも構いません。

「ボタンを1つ自分でとめられたね。」と言った困っているお着替えのことだけでなく、「いつも元気に保育園に行ってくれて、ありがとう。」「朝ごはん、しっかり食べれてくれて嬉しいよ。」など、違う生活習慣のことにも注目して声をかけてください。


「え~。そんなこと言っても、良いところがそんなに見つからない!」と思われるママも多いと思いますが、子どもの1日の行動を見てみると、95%以上が適切な行動をしていると言われています。不適切な行動って、実は5%もないのです。



このように日頃からママが「出来ていること」「当たり前のこと」に注目して声をかけていくと、子どもは良い行動を増やしていきます。

そして、子どもの心のコップの中に「勇気のガソリン」が溜まっていき、子どもは「やってみよう!」と思え、自分に自信を持てるようになっていきます。


そうすれば、子どもはお着替えを「自分でやる!」と言うようになりますし、その他の面でも「自分でやりたい!」という想いが育ち、毎日イキイキと様々なことに挑戦できるようになります。



特効薬ではありませんが、「子どもの出来ていること」「目立たない当たり前のこと」に目を向けて、声をかけ続けてみてください。必ずお子さんは変わっていきますよ。




気になる次回は・・・


次回は、モンテッソーリ教育をベースに「自分でやる!」という気持ちを徐々に取り戻したお子さんを応援するための関わり方をみていきます。こちらの取り組みは3歳未満のお子さんにも活用できますよ。




リーベルアカデミーでは今後も、モンテッソーリ教育とアドラー心理学を融合した子育て相談の記事を随時UPしていきます。


ご興味のある方はこちらの公式LINEにぜひご登録ください。トークページの下部に表示されているバナーをクリックすると、いつでも最新記事をチェックできます。






 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

今回の記事を書かせていただいた、モンテッソーリ教師ゆきのオススメ育児グッズをご紹介しています。ママと子どもを笑顔にするグッズをたくさんご紹介しておりますので、気になる方は覗いてみてくださいね~!


 


閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示