藤井聡太棋士、Google創業者が語るモンテッソーリ教育

更新日:2021年9月14日




将棋の藤井聡太棋士、元アメリカ合衆国大統領のバラク・オバマ、Googleのラリー・ペイジ、セルゲイ・ブリン、Amazonのジェフ・ベゾス、Facebookのマーク・ザッカーバーグ、Microsoftのビル・ゲイツ、Wikipediaのジミー・ウェルズ…

彼らに共通していることはなんでしょうか。

それは、「幼少期にモンテッソーリ教育を受けた」ということです。


そんな彼らは、自身の幼少期の環境についてどう考えているのでしょうか。

コメントをまとめてみました。



藤井聡太棋士(将棋)

真面目といいますか、コツコツと努力できるかどうかだとしたら、まず環境が整っていることが条件かなと思うので、とくに子どもの頃の周囲の環境はすごく大事だなと思います。自分は遊びに集中させてもらったり、悔し泣きをしていても温かく見守ってもらえたりなど、環境が整っていて、恵まれていたのかなと思います

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/86587





セルゲイ・ブリン(Google共同創業者)


I benefited from [my] Montessori education, which in some ways gives the students a lot more freedom to do things at their own pace, to discover…

(訳)

私は、モンテッソーリ教育から恩恵を受けました。モンテッソーリ教育は、色々な意味で、生徒に自分のペースで物事を行ったり、発見したりする自由を与えるものです。




ラリー・ペイジ(Google共同創業者)


We both went to Montessori school, and I think it was part of that training ... of being self-motivated, questioning what’s going on in the world, doing things a little bit different.

(訳)

私たちは2人ともモンテッソーリ教育を受けましたが、あれは自発的に行動し、世界で何が起こっているのか疑問を持ち、少し違ったことをするというトレーニングの一環だったと思います。




マリッサ・メイヤー(元Google副社長)


Googleとモンテッソーリの関係について、これらのコメントに加えて、Googleの元副社長(YahooのCEO)のコメントがあります。



You can’t understand Google unless you know that both Larry and Sergey were Montessori kids. ... In Montessori school you go paint because you have something to express or you just want to do it that afternoon, not because the teacher said so. This is really baked into how Larry and Sergey approach problems. They’re always asking ‘Why should it be like that?’

(訳)

ラリーとセルゲイがモンテッソーリ教育を受けていたことを知らなければ、Googleを理解することはできません。...モンテッソーリ教育では、「表現したいことがあるから」「その日の午後にやりたくなったから」絵を描くのです。決して先生が「絵を描きなさい」と言ったからではありません。このことは、ラリーとセルゲイの問題への取り組み方にも反映されています。彼らは常に「なぜそうしなければならないのか?」と問いかけています。




まとめ



アメリカでは、成功者の共通点として「幼児期にモンテッソーリ教育を受けている」ことが広く知られています。

モンテッソーリ教育を受けた成功者があまりにも多いことから、ウォールストリートジャーナルはそれを「モンテッソーリ・マフィア」というふうに表現し、驚きとともに伝えています。

https://www.wsj.com/articles/BL-IMB-2034


それほどまでに幼少期のモンテッソーリ教育と成功は密接に結びついているとも言えるでしょう。

是非お子さまに、モンテッソーリ教育をプレゼントすることをご検討してみてください。


閲覧数:20回0件のコメント